陶芸(1)

 

 



《目玉焼き》

                   白水簸(しろすいひ)粘土で形成した目玉焼きです。
                   大きさはほぼ実物大。重さは160グラム。
                   ペーパーウェイトとして利用します。

 





《食パン皿とバター》

           赤1号粘土で形成した食パンです。(特赤粘土より粒子が粗い)
           エアーコンプレッサーで白マットを吹き付けました。
           耳は、お茶の釉薬を塗り、ほんのり焦げ茶色に。
           白水簸(しろすいひ)粘土で形成したバターも透明の釉薬を掛けたことにより、
           少し溶けかけた印象の美味しそうなバターに仕上がりました。
           こちらは、バターナイフ置きとして使います。
           食パンサイズ22cm×15cm

 






《鎬の中鉢》

             「鎬(しのぎ)」を彫った2つの中鉢、どちらも上部に穴を開けました。
             左は白マットを1つ置きに塗ったもの、右は鎬に段差をつけたもの。
             左は縁取りに、右はバスケットに、それぞれ麻紐編みを施しました。
           
  粘土は特赤。 左・直径23cm、右・直径19cm

 






《大皿》

           特赤粘土を使い、ツル模様の彫を入れ、そこに白化粧を埋め込んだ、
           直径33cmの大皿です。
           釉薬は、お茶の出がらしを乾燥させ、燃やし、その灰を水に溶かしたもの。
         
  白い模様がはっきり現れました。

 





《食パン皿》

                 トーストされた食パンのイメージに仕上げました。
                 特赤粘土に白マットをエアコンプレッサーで吹き付け、
                 耳は弁柄を塗って焦げ茶色に。(少し鉄色になりました。)
                 「HappyHeart&Pokke」の印を右下に入れています。
                 上の乗った食材はネット友さん手作りの木製。




 

 



《スクラップブック》

          黒泥に白粘土を埋め込んだツル模様が印象的なノートです。
          中には、再生紙(茶色)を綴じたので、スクラップブックとして活用しようと思っています。
          表紙が重いので、重石になり、紙の広がりを抑え、適役かな。
          表紙と用紙の間には、保護のため用紙と同寸の牛革を一枚づつ綴じました。
          また綴じ紐には丈夫な牛革を使いました。(25cm×18cm×3cm)






 



《トレー》

              中央に仕切りを付けたトレーです。(20cm×25cm×5cm)
              外側は錆びた鉄のような感じに。内側は白マットで
              白マット(釉薬)から透ける赤粘土の印象が特にお気に入りです。
              持ち手には、1.2cm幅の厚手牛革を巻きつけ、持ち運びしやすく、
              使い勝手を良くしました。









《ノート》

                 表が焼き物、裏は厚地の牛革になっています。
                 【WHAT I WANT】と【ESSENTIAL ELEMENTS】と刻印しました。
                 「私の想い」と「必要なこと」という意味です。
                 リング部分は裏表紙と同じ、牛革を使いました。
                 9.5cm×8.3cm×1.5cm










《蓋付き小物入れ》

              画像では、濃い焦げ茶に見えますが、褐色煉瓦色です。
              刻印した文字と、彫刻刀で彫り白粘土を埋め込んだ柄が印象的。
              壺の内側は白マットをかけ、表の柄とほぼ同じ白色になっています。










《ブタちゃん糸巻き》

         ブタ型の糸巻きです。13cm×21cm
         特赤粘土に白化粧をし素焼きした後、お茶の出がらしを乾燥させて燃やし、
         その灰に水を加えたものを吹き付け本焼きしました。
         仕上げに、牛革の耳とシッポを付けました。











《花器》

         琵琶湖の信楽(しがらき)粘土の「赤」を使ったドライフラワー用の花器。
         鉄器が錆びたような風合いがお気に入り。
         前面には「MY MOM IS THE GREATEST MOM IN THE UNIVERSE.」
         (僕のお母さんは世界一だ)と刻印し、後面には「PRECIOUS TIME」(かけがえの
         ない時間)と入れました。












inserted by FC2 system