私の作品集(44)







《花モチーフの貯金ガマグチ》
 
           牛革製花モチーフをアクセントにしたガマグチです。
           貯金箱タイプで、口金を開けずにフロントから小銭を入れることが出来ます。
           口金幅9.5cm カードもお札も小銭も一緒に収納可能。
            









《黒猫ポーチ》
 
         ぺったんこタイプの猫ちゃんポーチ。(15cm×20cm)
         開閉に使ったアンティークカラーのバネスナップが丁度「鈴」のように見えます。
         コスメポーチとして、また文庫本、通帳、手帳などの収納ポーチとして。
         









《貯金ガマグチ》
 
           7.5cm幅の丸型口金を使った貯金ガマグチです。
           水色革(ソフトタイプ)+ヌメ革(ハードタイプ)は、私の大好きな組み合わせ。
           スウェード紐に白と茶のウッドビーズを通しアクセントチャームにしました。









《筒型ボストンバッグ》
 
       側面直径18cmの牛革製筒型ボストンバッグ。(サイズ:18cm×35cm×18cm)
       両サイドのフックはファスナーの開閉をスムーズに行うため、
       また、ショルダー用ベルトを付けるために使います。
       フックの留めに使用したカシメとファスナーつまみの牛革はアクセントカラーの茶色で。
       「HappyHeartPokke」の焼印を本体中央両面に入れました。









《シングル&ダブル眼鏡ケース》
 
       手縫い仕上げの牛革製のシンプルな眼鏡ケースです。左はシングル、右はダブル。
       ダブルタイプは、2色(水色と焦げ茶)の同じ厚さの革を使い、輪の部分で繋げています。
       片側には老眼鏡、もう片側には近眼用を入れたり、サングラスとの組み合わせや、
       ペンケースとしてのコラボなど...使い方は様々。
       紐を付ければ、首からぶらさげることも出来ます。









《三角ペンケース》
 
                安定の良い靴型のペンケースです。牛革製。
                開閉しやすいように、持ち手兼用のフックを付けました。









《お札と小銭が自動で仕分けできるガマグチ・2》
 
      先↓のガマグチと同デザインのガマグチです。
      ハード牛革使用。中央には、カシメ(直径9mm)を1つ打ちました。
      これにより、小銭だけが下のガマグチにより落ちやすくなり、仕分けも完全になります。









《お札と小銭が自動で仕分けできるガマグチ・1》
 
        一方にお札と小銭を無造作に一緒に入れても、中で自動的に仕分けされ、
        お札と小銭が別々に収納できるダブルガマグチです。
        仕切りにカシメを2つ打つことにより、お札が上に残り、小銭だけが下に
        落ちるという仕組みです。
        通常は、上下をバネスナップによって固定して、2つ折りの状態で使用します。
        紐をマークとし、お金はいつもそちらから入れるようにすれば、
        バネスナップを外しガマグチを縦にした動作により(わずか2秒)仕分け完了です。
        (口金幅9.5cm使用。花型カット革と水色革の2枚合わせ、共に牛革製)









《2Wayバッグ》
 
          リネンにラミネート加工を施した生地で2通りで使えるバッグを作りました。
          短サイズでの使用時は31cm×36cm×6cm、長サイズでの使用時は
          40cm×36cm×6cmとなります。
          負担の掛かるポイントには、ミシンで縫った他、カシメで補強しました。  









《ブタちゃん貯金箱ガマグチ》
 
                 ユニークな表情のブタちゃん貯金ガマグチです。
                 口金を開かなくても、硬貨が鼻から投入できます。
                 口金幅9.5cm 牛革製











inserted by FC2 system