私の作品集(40)







《革製ミニガマグチ》
 
           口金幅6㎝、オール手縫い仕上げのミニガマグチです。
           右のガマグチは、前と後ろで色を変えています。
           左のガマグチは前後でダーツを取り、コロッとしたデザインにしました。
           タグもそれぞれ変え、縫い付け方にも変化を。
           根付けも、革紐を結んだタイプと便利なナスカン付きとに変えてみました。











《革製クリップとメモ帳ガマグチ》
 
          〈革製クリップ〉
           牛革の銀面(表)にクリップはんこを押して、周りを3mm残してカット。
           床面(裏)には金属クリップをボンドで付けました。(ダイソーで購入)
           ポンチで穴を開け、2mm幅にカットした革紐を通しました。
          〈メモ帳ガマグチ〉
           角型口金のガマグチとメモ帳のコラボ。(7㎝×9㎝)
           ガマグチを開くと、そのままメモ帳になっています。紙の補充は手縫い。
           キャップ付きの鉛筆も一緒に収納でき、またキーホルダー付きなので、
           バッグの持ち手などにぶら下げることもできます。









《モチーフ編みプリントのバッグ》
 
         モチーフ編み(USA)プリントのショッピングバッグです。40㎝×50㎝
         下部には片面につき3ヶ所ずつダーツを入れているので、ふっくらとした印象に。
         持ち手(太さ3㎝)は、2色(モスグリーンと水色)のテープを縫い合わせ、
         本体同様リバーシブルにしました。









《牛革製のガマグチポーチ》
 
         牛革製の安定の良い5㎝マチのガマグチです。角型口金(10㎝幅)を使用。
         タグは革床面にブタちゃんをスタンプして縫い付けました。
         アクセントとして、2色の細い蝋引き紐にカラーウッドビーズを3個づつ通しています。       
         全て手縫い仕上げ。











《お薬ケース》
 
           私の常備薬「頭痛薬EVE」と「パブロン鼻炎カプセル」の革製専用ケース。
           穴開けには直径13mmのポンチを使いました。
           ブタ顔タイプのEVEのお薬ケースは特にお気に入り。       









《籐籠プリントのダブルガマグチ》
 
          籐籠のプリント布で作ったダブル口金のポーチ。(角型口金・幅10㎝)
          携帯電話もすっぽり納まる、14cm×12cm。
          スカートやジーンズのウェスト部分に引っ掛けて使うフック金具を付けました。
 











《ダブルガマグチのポシェット》
 
               角型口金(幅10㎝)を2つ使ったダブルガマグチです。
               表布にはリネン素材、内布には8号帆布を使用。
               口金と同色のアンティークカラーチェーンを付けました。
               12.5㎝×11㎝
 









《ダブルガマグチ・2》
 
               角型口金(幅10㎝)を2つ使ったダブルガマグチです。
               表布には先染めチェック、内布にはデニムを使用。
               アクセント(ラインとタグ)にコットンテープを縫い付けました。
               チャームには、イニシャルビーズを。
               10.5㎝×11㎝
 









《ダブルガマグチ・1》
 
              角型口金(幅10㎝)を2つ使った牛革製のダブルガマグチです。
              1つには小銭を、もう1つにはカードとお札を収納。
              2つ折りしたらバネスナップで留め固定します。
              バネスナップの他、カシメでもOK!
              10.5㎝×11㎝
 











《パイとタルトの丸型ポーチ》
 
            パイとタルトのUSAプリントの柄をそのまま活かした丸型のポーチです。
            左上のポーチのみ裏面に牛革を使ってみました。
            開閉には、全て一本ファスナーを使用。
            直径約17cm。私は、遊び心あるこんな作品が大好きです。
 







inserted by FC2 system